ご利用者様の声USER'S VOICE

USER'S VOICE 7

萬田様

初動負荷トレーニングを行った目的はなんですか?

腰痛軽減、膝関節症改善

入会したきっかけ

小山裕史博士の著書『新トレーニング革命』を読んで初動負荷理論を知ったこと

初動負荷トレーニングで実感した効果

腰痛軽減・膝関節症解消の目的を達成し、飛行機・新幹線等の移動に耐えれるようになりました。

40歳の時に雪道で転倒し椎間板を損傷し、それが原因で椎間板ヘルニアに進行しました。 椎間板損傷以来、常に腰痛に悩まされ、身体が曲がらず靴紐には手が届かないので結ぶことができませんでした。 ワールドウィング広島で初動負荷トレー二ングを開始する1年前までは、朝起きると伝え歩きでトイレに行き、ストレッチポールで30分程度、身体を伸ばさないと活動ができませんでした。おまけに、整形外科で膝関節症と診断され、歩くのに苦労していた状態でした。 おへそは自身の左手側に30㎜ずれ、胸椎は右手側に大きく傾いて、あたまをまっすぐに保つため左肩が下がって、脊椎がS字に湾曲していました。 初動負荷トレーニング開始後、6カ月程度で膝の痛みは減少し、14カ月目で脊椎の湾曲も目立たなくなり腰痛も解消されました。

OTHER他のご利用者様の声

一覧に戻る