発明・創案者 小山 裕史(こやま やすし)

株式会社ワールドウィングエンタープライズ 代表
B.M.L.T.生命医科学研究所 所長
高崎健康福祉大学 保健医療学部理学療法学科 教授
早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了博士(人間科学)(早稲田大学)
・初動負荷理論
・制御〔神経筋制御〕〔運動制御〕
・バイオメカニクス
の研究者

img_koyama

◇スポーツ選手の動作(フォーム)改善,また,故障改善に手腕を発揮し,多くの五輪メダリストを育成すると共に,プロ・アマスポーツ選手の指導にあたる。メジャーリーグ,ヨーロッパ・サッカー,日本プロ野球,韓国プロ野球,また、故障改善,機能改善,麻痺改善の研究と対応でも知られる。医師,PT,OT,をはじめとする医療関係者との連携が深い。
(株)ワールドウィングエンタープライズホームページ

 

主な著書
  • トレーニング革命/ベースボール・マガジン社(’85~’89)
  • 新トレーニング革命/講談社(’91’~94)
  • [新訂版]新トレーニング革命-初動負荷理論に基づくトレーニング体系の確立と展開/講談社(’94~’08)
  • 初動負荷理論による 野球トレーニング革命/ベースボール・マガジン社(’99.12~)
  • 夢の途中で(エッセイ集)/講談社
  • 「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論が「世界」を変える/講談社(’04.1.15~)
  • 小山裕史のウォーキング革命/講談社(’08.2.20)
  • 希望のトレーニング/講談社(’14.7.31)/小山裕史監修

※クリックすると、購入ページへリンクします。

book01book02book03希望のトレーニング
現役指導選手、これまでの指導選手はこちら

まずはお気軽に初動負荷トレーニング®の体験会へ