BeMoLo®シューズ

BRMPLO_word
初動負荷理論®に基づいた科学のシューズ

初動負荷理論®に基づき、神経筋機能を高めるシューズを作ることができないか。

オリンピック選手、プロスポーツ選手、麻痺改善に取り組む方々や医師の方々からの切実な声。
地球上で歩く、生活する際に、一般的に目の仇に扱われる[衝撃]と呼ばれるもの。この衝撃の力の方向性や大きさを変えることで、関節や筋肉のアンバランスを解消できないか、そして[衝撃]と呼ばれるものを利用できないか、これにより、神経筋制御、神経筋機能を高められないか…。そして、生まれたのが、科学のシューズ 『NEW BeMoLo®シューズ』です。

BeMoLo®シューズのSHOPPINGサイトはこちら

BeMoLo®が選ばれる理由

歩く・移動 (足圧移動)

足圧の移動(歩行)は「踵から外側縁(小指・薬指側)に移動し、そして最後に拇趾球から第1指(親指)へと移動して、地面からはなれることが理想」とされ、『脚が出て着地する場所に乗り込むこと』ができれば自然で、走ることにも通じる合理的でスムースな足圧中心の移動ができ、理想の歩き方ができます。

 

BeMoLo(ビモロ)バー®

bemolo_bar1

踵から第4指に向けたバーと、その左右両端、計3本のフラット部と傾斜部を併せもつ構造から形成されるビモロバー。

足の第5指(小指)、第4指(薬指)、第1指(親指)の動きを合目的的に誘導し、本来、体重の数倍に増す、着地時の負荷(荷重)の方向性を変えることで、自然に衝撃を分散すると共に、足底のアーチを保護し、理想的な足圧の移動を誘導し、合理的な歩き方をガイドします。 

7か国で国際特許を取得

ビモロシューズは、日本・韓国・アメリカ・中国・EP(ドイツ・フランス・イタリア)の7か国で国際特許を取得しています。

日本特許 第 4590455号
韓国特許 第 0966709号
米国特許 第 8127467号
中国特許 ZL200780001095.7
EP特許
(ドイツ・フランス・イタリア)
1941808

BeMoLoシューズ®の使用選手一覧はこちら

まずはお気軽に初動負荷トレーニング®の体験会へ